養家(読み)ようか

精選版 日本国語大辞典「養家」の解説

よう‐か ヤウ‥【養家】

〘名〙 養子縁組によってはいった養親養子先の家。(ようかた)
明良洪範(1688‐1704頃か)続「豆州の紋所は三蝶を扇子にかへ、開きたるを用ひらる、之は最初扇を開きしより立身有し故事を含み、養家の三つ蝶に准じ三つ扇を付られしにや」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報