コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬明心 ばめいしんMǎ Míng xīn

世界大百科事典 第2版の解説

ばめいしん【馬明心 Mǎ Míng xīn】

?‐1781
中国,清代乾隆年間に甘粛・青海で活躍したイスラム教徒の指導者。馬明新とも書く。また〈まめいしん〉と呼ばれることもある。甘粛省安定(定西)の人。天方国(メッカを指す)に遊学し,イスラム教義を摂取して1761年に帰国し,青海省循化地方のサラール(撒喇爾)族のなかで新教を布教し,伝統的中国イスラムと対立した。そして地方官に圧迫されて1781年(乾隆46)に反乱を起こし,蘭州城を包囲攻撃したが,清軍に攻められ,同年に捕らえられて殺された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の馬明心の言及

【馬明心】より

…中国,清代乾隆年間に甘粛・青海で活躍したイスラム教徒の指導者。馬明新とも書く。また〈まめいしん〉と呼ばれることもある。甘粛省安定(定西)の人。天方国(メッカを指す)に遊学し,イスラム教義を摂取して1761年に帰国し,青海省循化地方のサラール(撒喇爾)族のなかで新教を布教し,伝統的中国イスラムと対立した。そして地方官に圧迫されて1781年(乾隆46)に反乱を起こし,蘭州城を包囲攻撃したが,清軍に攻められ,同年に捕らえられて殺された。…

※「馬明心」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

馬明心の関連キーワード藩学一覧鶴岡蘆水松平輝高伊丹椿園朋誠堂喜三二瀬川菊之丞ちっとそうもござるまい長松小僧天明田沼時代