コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

騒騒し サイサイシ

デジタル大辞泉の解説

さいさい・し〔さゐさゐし〕【騒し】

[形シク]さわさわと音を立てるさま。
「光も無く黒きかいねりの、―・しく張りたる一かさね」〈初音
[補説]歴史的仮名遣いは、「さいさい(騒騒)」の派生語とみて、「さゐさゐし」とするが、新撰字鏡に「佐比々々之」とあるのが、この語だとすれば「さひさひし」とも考えられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいさいし【騒騒し】

( 形シク )
さわさわと音を立てるさま。 「光もなく黒きかいねりの-・しく張りたる一襲かさね/源氏 初音

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

騒騒しの関連キーワード仮名遣い派生語ねり補説シク

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android