驪山宮(読み)りざんきゅう

精選版 日本国語大辞典「驪山宮」の解説

りざん‐きゅう【驪山宮】

中国唐の玄宗の離宮で、寵妃楊貴妃の住んだところ。華清宮
太平記(14C後)三七「玄宗皇帝は折節驪山宮(リサンキウ)に行幸成て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android