高ヒスチジン尿

栄養・生化学辞典の解説

高ヒスチジン尿

 高ヒスチジン尿症ともいう.尿へヒスチジンが正常量より多く排泄される症状で,高ヒスチジン血症をともなうものとそうでないものがある.腸や腎臓でのヒスチジンの膜透過の障害が考えられている.まれな疾患で,知能の遅れがみられる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android