コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高向家主 たかむこの やかぬし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高向家主 たかむこの-やかぬし

?-? 奈良時代の官吏。
天平勝宝(てんぴょうしょうほう)4年(752)東大寺の大仏開眼会(かいげんえ)で唐散楽頭(とうさんがくのかみ),開眼師施使をつとめる。藤原仲麻呂追討の功により従五位下となり,南海道巡察使,治部少輔(じぶのしょう),筑後守(ちくごのかみ)を歴任。宝亀(ほうき)6年(775)従五位上にすすむ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高向家主の関連キーワード奈良時代天平勝宝官吏

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android