コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高木礼二 たかぎ れいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高木礼二 たかぎ-れいじ

1927-2007 昭和後期-平成時代の経営者。
昭和2年6月2日生まれ。学生時代にナイロン靴下の修理販売で成功。その後,事業に失敗し,転職をくりかえす。昭和31年明光商会を設立し,社長。35年シュレッダー(文書裁断機)を開発し,専門メーカーにそだてた。趣味の盆栽でも知られる。平成19年5月3日死去。79歳。兵庫県出身。拓殖大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高木礼二の関連キーワード経営者

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android