高木 喜寛(読み)タカギ ヨシヒロ

20世紀日本人名事典の解説

高木 喜寛
タカギ ヨシヒロ

明治〜昭和期の外科医学者,スポーツ功労者 東京慈恵会医科大学名誉学長。



生年
明治7年10月11日(1874年)

没年
昭和28(1953)年1月22日

出生地
東京

学歴〔年〕
セント・トマス病院医学学校〔明治32年〕卒

学位〔年〕
医学博士大正12年〕

経歴
医学校卒業後、欧米各国を視察して、明治35年帰国。私立東京病院長、東京慈恵会医院長、同医科大学長などを歴任。大正9年男爵を襲爵。12年ロックフェラー財団の招きで渡米し、医学教育を視察。同年貴族院議員に選ばれる。また明治44年以来全国ラグビー協会会長を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

高木 喜寛 (たかぎ よしひろ)

生年月日:1874年10月11日
明治時代-昭和時代の医学者
1953年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android