コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医学教育 いがくきょういくmedical education

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

医学教育
いがくきょういく
medical education

医療に従事する者を養成することを目的とする専門教育,あるいは医学衣食住同列にある社会常識とみなし専門家一般人に対して行なう教育。前者の場合,現代の文明諸国では伝統の古い医師看護師のほか,各種の職能が分化し,いずれも原則的には公認された学校の卒業を前提とする国家資格を条件としているが,歴史的にはギルド,あるいは徒弟制度によって育成教育されてきた。後者の教育については,医学の専門家と一般人の間の交流および相互協力が重要な意義をもつ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いがくきょういく【医学教育】

大学設置審議会によれば,医学教育とは,確固たる倫理観に基づき,医学に関連した社会的使命を有効に遂行しうる人材を養成することを目的とするもので,とくに大学医学部においては,医師として最小限必要な知識技術を体得させ,卒業直後といえども適当な指導者のもとで直接独立診療を行うことができる程度の実力を付与するとともに,医学の研究に関する豊かな思考力創造性涵養(かんよう)し,つねに医学の進歩に即応しつつ,将来高度の知識・技術を有する医師または医学者となるための基礎を培うものとすると記されている(〈医学部設置基準の改善について〉1975年7月7日)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

医学教育の関連キーワードアルフレッド ギージーH. ロールシャッハジェクス=ブレークメディカルスクール京都府立医科大学日本医学教育学会日本歯科医師会モンペリエ大学ブールハーフェ大学設置審議会シェーンライン医学専門学校エスキロールフレクスナー愛知医科大学世界保健機関関西医科大学村松 博雄日本医師会世界医師会

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

医学教育の関連情報