高材疾足(読み)こうざいしっそく

四字熟語を知る辞典「高材疾足」の解説

高材疾足

才能がすぐれていて敏腕であること。智勇兼備であること。また、その人。

[解説] 「高材」はすぐれた才能を持っている人という意味で、「高才」とも書きます。「疾足」はが速いこと。

[類語] こうざいいっそく

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「高材疾足」の解説

こうざい‐しっそく カウザイ‥【高材疾足】

〘名〙 才能がすぐれていて敏腕であること。智勇兼備であること。また、その人。高材逸足。〔史記‐淮陰侯伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「高材疾足」の解説

こうざい‐しっそく〔カウザイ‐〕【高材疾足】

《「史記」淮陰侯伝から》才知があり、すぐれた働きをする人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android