高橋 万年(読み)タカハシ マンネン

20世紀日本人名事典の解説

高橋 万年
タカハシ マンネン

大正・昭和期の日本画家



生年
明治30(1897)年12月21日

没年
昭和31(1956)年8月10日

出生地
秋田県秋田市

本名
高橋 計治

経歴
16歳の時に郷里秋田を出て上京し、画家・寺崎広業内弟子となる。間もなく病気のために帰郷を余儀なくされるが、創作活動は続け、大正12年「新月橋の雨」で院展初入選を果たした。のち再度上京し、日本美術院の院友として活躍。昭和11年以降は秋田に定住し、好んで田園風景を描いた。作品は他に「野山柴」「吹き飛ばし」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報