内弟子(読み)ウチデシ

大辞林 第三版の解説

うちでし【内弟子】

師匠の家に住み込んで、家事の手伝いをしながら、技芸を習う弟子。 「 -をとる」 「 -をおく」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

うち‐でし【内弟子】

〘名〙 師匠の家に住み込んで、家事の手伝いなどしながら、その業を習う弟子。
咄本・聞上手二篇(1773)代脈「名代にいってくりやれと、内弟子(ウチデシ)を駕籠にのせてやる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内弟子の関連情報