高田 和子(読み)タカダ カズコ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

高田 和子
タカダ カズコ


職業
箏曲家(山田流),三絃奏者

肩書
玉手箱代表

本名
野津 和子

生年月日
昭和25年 11月8日

学歴
東京芸術大学卒,東京芸術大学大学院〔昭和51年〕修了

経歴
箏を中能島欣一と谷珠美に、三絃を杵屋正邦に師事し、NHK邦楽技能者育成会18期を首席修了。昭和58年より一柳慧、石井真木らへの委嘱による三絃リサイタルを重ね、話題を呼んだ。その後、高橋悠治と共同で作品の制作を続けた。平成6年オーケストラアンサンブル金沢の海外公演にソリストとして同行。9年札幌コンサートホールKitara(キタラ)で開催される国際教育音楽祭パシフィック・サウンディング演奏会に出演。11年和楽器の人材派遣・玉手箱を設立、代表となる。CDに「一枝繚乱」「高橋悠治 リアルタイム6・鳥のあそび」「三絃弾きうたいの世界」などがある。

没年月日
平成19年 7月18日 (2007年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高田 和子の関連情報