コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高蛋白米 こうたんぱくまい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高蛋白米
こうたんぱくまい

蛋白質含量の高い米。普通の精白米には6~7%の蛋白質が含まれているが,育種や施肥の改良によって蛋白質含量を2倍程度に高めうることが国際米研究所 (IRRI) などにより明らかにされている。栄養的にはすぐれているが,短粒 (日本型) 米を主食とする日本人には,味や粘りなどの嗜好の面で一般に適さないといわれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android