高蛋白米(読み)こうたんぱくまい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高蛋白米
こうたんぱくまい

蛋白質含量の高い米。普通の精白米には6~7%の蛋白質が含まれているが,育種や施肥の改良によって蛋白質含量を2倍程度に高めうることが国際米研究所 (IRRI) などにより明らかにされている。栄養的にはすぐれているが,短粒 (日本型) 米を主食とする日本人には,味や粘りなどの嗜好の面で一般に適さないといわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android