コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高蛋白血症 こうたんぱくけっしょう hyperproteinemia

1件 の用語解説(高蛋白血症の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高蛋白血症
こうたんぱくけっしょう
hyperproteinemia

血清中の総蛋白濃度が正常よりも高い状態をいう。頻度は高くなく,全患者の3~8%程度にみられる。原因としては肝硬変カラアザール慢性炎症,リンパ腺腫などがある。ほかに,多発性骨髄腫,原発性マクログロブリン血症アミロイドーシス自己免疫疾患などによる高グロブリン血症もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高蛋白血症の関連キーワード高血糖高エストロゲン血高脂血高トリグリセリド血高プロリン血低タンパク質血低ナトリウム血低ホスファターゼ血低マグネシウム血鉄欠乏