コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高速桁上げ回路 こうそくけたあげかいろhigh-speed carry circuit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高速桁上げ回路
こうそくけたあげかいろ
high-speed carry circuit

コンピュータの演算速度を高めるために考案された電子回路。演算装置の各桁で発生する桁上げビットの影響は,最上位ビットに到達するまでに時間がかかり,これが演算速度を上げられない大きな原因となっている。そこで桁上げを高速化するための種々の工夫がなされている。たとえば,2つの数を並列加算するとき,各ビットの加算器において,桁上げ入力に関係なく桁上げが発生する条件と桁上げ入力があった場合,その桁上げが次段の加算器に伝わる条件を論理回路に送って高速に最上位ビットの桁上げを得るものがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android