コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高野進 たかの すすむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高野進 たかの-すすむ

1961- 昭和後期-平成時代の陸上競技選手。
昭和36年5月21日生まれ。陸上400mで昭和59年ロス五輪から連続3回五輪出場。63年ソウル五輪では日本人ではじめて45秒をきる44秒90の日本新記録。平成4年バルセロナ五輪で,日本の短距離では60年ぶりの決勝進出をはたし8位。平成8年引退。19年日本陸上競技連盟理事・強化委員長に就任。東海大教授。静岡県出身。東海大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高野進の関連キーワード四百メートル走末續慎吾

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高野進の関連情報