高齢者医療確保法(読み)こうれいしゃいりょうかくほほう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高齢者医療確保法
こうれいしゃいりょうかくほほう

高齢者の健康の保持や医療の確保を図るために制定された法律。正式名称は「高齢者の医療の確保に関する法律」(昭和57年法律第80号)。旧称は老人保健法。2006年(平成18)の全面改正の際、法律名が変更された。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高齢者医療確保法の関連情報