コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬢差(し) ビンサシ

デジタル大辞泉の解説

びん‐さし【×鬢差(し)】

江戸時代、女性が髪を結うとき、の中に入れて、左右に張り出させるために用いた道具ひげ針金などでのような形に作った。上方では鬢張りと称した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

鬢差(し)の関連キーワード灯籠鬢・燈篭鬢鬢張り・鬢張江戸時代灯籠鬢