コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魚価安定基金 ぎょかあんていききん

1件 の用語解説(魚価安定基金の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

魚価安定基金
ぎょかあんていききん

水産物の需給および価格の安定をはかることを目的に,漁業生産者団体などが行なっている水産物の調整保管事業の円滑な推進のために設立された財団法人。調整保管事業の対象魚種は,さば,さんま,いか,あじ,いわしなどの多獲性魚をはじめ,かつお,まぐろ,のり,わかめなどで,これら事業の実施に伴い損失を生じた場合,これに対し,無利子の資金貸付けを行なっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

魚価安定基金の関連キーワード支持価格畜産振興事業団農業基本法食糧法衡量食糧管理法物価統制水産物の調整保管緊急需給調整(市場隔離)水産物市場

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone