魚雷艇学生

デジタル大辞泉プラス「魚雷艇学生」の解説

魚雷艇学生

島尾敏雄の連作短編集。海軍予備学生として魚雷艇訓練を受け、特攻隊隊長として従軍した著者による戦争小説。第4章にあたる「湾内入江で」が、1983年第10回川端康成賞受賞。1985年、単行本刊行。同年、第38回野間文芸賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android