入江(読み)イリエ

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

入江

正式社名「入江株式会社」。英文社名「Irie Corporation」。卸売業。大正8年(1919)「入江照一商店」創業。同11年(1922)「株式会社入江製作所」設立。平成17年(2005)現在の社名に変更。本社は東京都中央区日本橋本町。産業機械専門商社。半導体用機器が主力。ほかに理化学機器・計測機器など。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いり‐え【入江】

〘名〙
① 海、湖、池などの陸地にはいり込んでいる所。
※古事記(712)下・歌謡「日下江(くさかえ)の 伊理延(イリエ)の蓮(はちす) 花蓮(はなばちす) 身の盛り人 羨(とも)しきろかも」
② 比喩的に、物のすみや端。
※浮世草子・好色産毛(1695頃)三「角(すみ)の入江(イリヱ)に茶の湯、茶は幾むかしも見え、こちらに湯釜たぎらせ」

いりえ【入江】

姓氏の一つ。近世公家。藤原北家御子左流の庶流で、藤谷家の分かれ。藤谷為条の二男相尚が、貞享期(一六八四‐八八)に一家を興したことにはじまる。和歌を家学とする。家格は羽林家。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の入江の言及

【エスチュアリー】より

…河川の下流部にある海の入江で,潮汐の影響をうけ,海水と淡水が出あい,混合する場所をいう。河口湾と訳される。…

※「入江」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入江の関連情報