鯨突(読み)くじらつき

  • くじらつき くぢら‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 鯨を銛(もり)で突き差して捕えること。また、その人。《季・冬》
※慶長見聞集(1614)八「尾州にて鯨つきの名人相模三浦へ来りたりしか」
※春夏秋冬‐冬(1903)〈河東碧梧桐・高浜虚子編〉「鯨突のよろひ立ったる浜辺かな〈極堂〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android