コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鰄/梅花皮 カイラギ

デジタル大辞泉の解説

かいらぎ【×鰄/梅皮】

サメ類の背の中央部分の皮。硬い粒状の梅花の形をした突起があり、刀剣の鞘(さや)・柄(つか)などの装飾に用いる。また、その皮で装飾された刀。さめかわ。
茶碗などの釉(うわぐすり)が焼成不十分のために溶けきらず、さめはだ状に縮れた状態。井戸茶碗腰部や高台(こうだい)の見どころの一。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

鰄/梅花皮の関連キーワード花鰄梅花刀剣

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android