コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥人 チョウジン

大辞林 第三版の解説

ちょうじん【鳥人】

飛行家やスキー・陸上競技の跳躍選手などを鳥にたとえていう語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の鳥人の言及

【鳥人カルト】より

…毎年8月から10月にかけて同島南西沖のモトゥ・ヌイ小島に産卵にくるクロアジサシの卵を最初に手に入れようと,各部族の長はホプと呼ばれる特別の召使を小島に送って競い合う。勝者には鳥人のタイトル〈タンガタ・マヌ〉が与えられ,1年間タブーとなって,鳥人となった者は特別の小屋に住み,同島の宗教的儀式をつかさどる。これはイースター島の創造神マケマケの化身とみなされるためである。…

※「鳥人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鳥人の関連キーワード飛鳥会を巡る業務上横領・詐欺事件グレゴア シュリーレンツァウアーセルゲイ(Jr.) ブブカ宇宙船ビーグル号の冒険講談社火の鳥人物文庫レオナルド バスキンラパイースター島遺跡群ブラックコンドルハヤフサ・ヒデトセルゲイ ブブカハヤブサ ヒデトシモン アマンイエローオウル酒井田柿右衛門ブルースワローホワイトスワン阪東 妻三郎アイロス星人ロック冒険記

鳥人の関連情報