コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥羽屋里長(6世) とばやりちょう[ろくせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鳥羽屋里長(6世)
とばやりちょう[ろくせい]

[生]1911.3.25.
常磐津節富本節清元節長唄の三味線方。5世鳥羽屋里長の妻。本名榎本操。 1930年6世を襲名。のち里叟と改めた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

鳥羽屋里長(6世)の関連キーワード牧野省三桂太郎内閣ランデール岩石区エクソンモービル河上肇キュビスムグリフィススバル辛亥(しんがい)革命

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android