コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳴海製陶

2件 の用語解説(鳴海製陶の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鳴海製陶

軍需工場に転用されていた陶磁器工場を受け継いで1946年に創業した。創業の地、愛知県の旧鳴海町(現名古屋市)が社名の由来。長らく住友金属工業子会社だったが、2006年に独立。高級洋食器を「NARUMI」ブランドで展開し、国内シェアは2位。

(2011-12-11 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

鳴海製陶

正式社名「鳴海製陶株式会社」。英文社名「Narumi Corporation」。ガラス・土石製品製造業。昭和21年(1946)創業。同25年(1950)設立。本社は名古屋市緑区鳴海町字伝治山。洋食器メーカー。「NARUMI」ブランドで高級ボーンチャイナを製造。耐熱ガラス・炉壁材・IH調理器など産業器材も手がける。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鳴海製陶の関連キーワード兼松アサヒ衛陶ジャニス工業特種東海製紙AiHOケーエスケーしんわエトーマルホ旭千代田工業

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鳴海製陶の関連情報