コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鵜山仁 うやま ひとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鵜山仁 うやま-ひとし

1953- 昭和後期-平成時代の演出家。
昭和28年3月17日生まれ。文学座演劇研究所をへて昭和57年文学座に入団,アトリエ公演「プラハ1975」を初演出。58年パリに留学し60年帰国。エドワード=ボンド作「リア」の演出で注目される。その後「G・R・ポイント」(文学座),「雪やこんこん」(こまつ座)などを演出。平成12年「おばかさんの夕食会」で毎日芸術賞。16年「兄おとうと」などで読売演劇大賞。19年新国立劇場演劇芸術監督。22年「ヘンリー六世」で芸術選奨文部科学大臣賞,読売演劇大賞最優秀演出家賞。奈良県出身。慶大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鵜山仁の関連キーワードホフマン氏の歩みと戯曲板津美穂子坂井くるみ山脇明日香父と暮せば小泉真希古田新太中村知花宮田佳奈桂川結衣

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鵜山仁の関連情報