コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鵝鑾鼻 がらんび

1件 の用語解説(鵝鑾鼻の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

がらんび【鵝鑾鼻】

台湾島の最南端、恒春半島の南端にある岬。屏東県の中心地、屏東(ピンドン)市の墾丁(ケンディン)国家公園の中にある。この岬一帯は墾丁国家公園(有料)になっており、300種もの熱帯性植物が自生し、礁石林やサンゴ礁石灰岩の浸食でできあがった奇岩・怪石・巨礁や洞窟がある。また、岬の先端には緑の芝生の中に白い灯台が建っており、青い海との対比が美しい光景を作り出している。高雄(カオシュン)から高速バスが運行されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鵝鑾鼻の関連キーワード尾花岬佐多岬マラウイ湖南端門倉岬スルツェイ島北海岬牡鹿[町]ホーン[岬]恒春

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鵝鑾鼻の関連情報