コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶴橋康夫 つるはし やすお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鶴橋康夫 つるはし-やすお

1940- 昭和後期-平成時代のテレビディレクター。
昭和15年1月15日生まれ。37年読売テレビに入社。東京支社制作部でドラマ作りを担当。「新車の中の女」「仮の宿なるを」「魔性」など浅丘ルリ子とのコンビで,日常生活のなかにひそむ非日常性をえがく。ほかに「かげろうの死」「五弁の椿」「危険な年ごろ」などを手がける。平成17年「砦なき者」で芸術選奨。新潟県出身。中央大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鶴橋康夫の関連キーワード大庭秀雄清水宏ファッション・ブックアフリカン・アメリカン音楽エリセ斎藤寅次郎島津保次郎新体制運動豊田四郎久松静児

鶴橋康夫の関連情報