コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鷹の羽 タカノハ

デジタル大辞泉の解説

たか‐の‐は【×鷹の羽】

の尾の羽。矢羽に用いる。
紋所の名。鷹の羽とその斑紋をかたどったもの。「違い鷹の羽」「並び鷹の羽」など。
蒲鉾(かまぼこ)の一。斜めに荒い筋を入れて板につけて焼いたもの。
タカノハダイの別名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たかのは【鷹の羽】

鷹の尾の羽。矢羽根に用いる。
家紋の一。鷹の羽をかたどったもの。「違鷹の羽」「抱鷹の羽」「並鷹の羽」など。
「鷹の羽鯛」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

鷹の羽 (タカノハ)

学名:Codiaeum variegatum var.pictum
植物。トウダイグサ科の常緑低木

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

鷹の羽の関連キーワード萩岡松韻(1世)イワガネソウナナバケシダ違い鷹の羽鷹の羽車かまぼこ鷹の羽鯛フレイヤ打っ違え山口草堂違い鷹矢羽根斑紋紋所糟斑

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android