コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鷹司政平 たかつかさ まさひら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鷹司政平 たかつかさ-まさひら

1445-1517 室町-戦国時代の公卿(くぎょう)。
文安2年生まれ。鷹司房平の子。文明11年従一位。15年から19年まで関白。専称院入道前関白とよばれる。永正(えいしょう)14年閏(うるう)10月18日死去。73歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

鷹司政平

没年:永正14.閏10.18(1517.12.1)
生年:文安2(1445)
室町後期の公卿。父は関白左大臣房平。長禄3(1459)年正五位下に叙せられ,権中納言,権大納言などを歴任し,応仁2(1468)年内大臣,文明7(1475)年右大臣,翌年左大臣となり,同10年内覧の宣旨を蒙り,同17年太政大臣となる。永正13(1516)年出家,法名上玄,道号天理。死後,専称院と称される。政平邸では,しばしば歌会が催されており,延徳・明応期(1489~1501)の宮廷歌壇の一翼を担っていたことが知られる。<参考文献>井上宗雄『中世歌壇史の研究―室町後期―』

(小森正明)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

鷹司政平の関連キーワード井上宗雄鷹司兼輔戦国時代

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android