コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿児島港

デジタル大辞泉プラスの解説

鹿児島港

鹿児島県にある港。鹿児島市の北から南、約20kmの範囲に広がり、本港、新港、鴨池港、中央港、谷山一、谷山二、浜平川港の7地区からなる。もっとも歴史の古い本港地区は、12世紀、島津氏による開港とされ、明治期より近代港湾としての開発が進む。1953年4月設立。港湾管理者は、鹿児島県重要港湾(1951年1月指定)。港湾区域面積は、3,638ヘクタール。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

鹿児島港の関連キーワード硫黄島(いおうじま、鹿児島県)桜島(鹿児島県、旧町名)クイーンコーラルプラスフェリー第十おおすみクイーンコーラル8フェリーあけぼの黒島(鹿児島県)桜島(鹿児島湾)鹿児島県鹿児島市プリンセスわかさフェリー屋久島2フェリーとしまフェリー波之上フェリーあまみ第十八櫻島丸久米田新太郎はいびすかす西之表(市)西之表[市]沖永良部島

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鹿児島港の関連情報