黄櫨匂/櫨匂(読み)ハジニオイ

精選版 日本国語大辞典の解説

はじ‐におい ‥にほひ【黄櫨匂】

〘名〙 黄櫨色(はじいろ)を順次薄くして、末が白くなるまでぼかした色目。また、そのようにしてぼかした鎧(よろい)の威(おどし)の色目。はじのにおい。
※太平記(14C後)九「櫨匂(ハチニホヒ)の鎧に、薄紫の母衣(ほろ)かけたる武者只一騎」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android