コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄池の会 こうちのかいHuang-chi-hui; Huang-ch`ih-hui

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黄池の会
こうちのかい
Huang-chi-hui; Huang-ch`ih-hui

中国,春秋時代の後期,呉王の夫差が主催した会盟覇者になろうとした夫差が前 482年,晋の定公,魯の哀公らと河南省の黄池 (封邱) に会合した。そのすきに越の勾践に本国を侵入され,太子友が捕えられた。このため会合では晋と指導者争いをして勝ったが,覇者にはなれなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

黄池の会の関連キーワード総合年表(北・東・東南アジア)呉[春秋時代]

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android