コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄疸指数 jaundice index

法則の辞典の解説

黄疸指数【jaundice index】

「モイレングラハト値」という別名がある.血清または血漿中のビリルビンの濃度を比色法によって定量する際,標準となる硫酸酸性重クロム酸カリウム溶液と色調が同じとなるまで検液を希釈するが,この希釈倍数をいう.正常値は4 ~ 6である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android