コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒ミサ

1件 の用語解説(黒ミサの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

黒ミサ

ロシアの作曲家アレクサンドルスクリャービンピアノソナタ第9番(1911-13)。原題《Messe Noire》。名称は友人の発案による。『白ミサ』とともにスクリャービンの神秘主義的作品の代表作として知られる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の黒ミサの言及

【悪魔】より

…キリスト教的悪魔主義のみが厳密に教会儀式のパロディまたは倒錯として成立したのである。教会がミサを行えば,これを裏返した悪魔ミサ(黒ミサblack mass)を行い,カトリックの慣習がミサに清浄な色彩である白を用いれば,黒ミサは黒い聖餅,黒い塗油を用いるというようにパロディを一貫させるのである。一方,正統教会に圧迫された異教徒たちは,古代異教や土俗宗教の悪神をキリストの反像として崇拝したので,内容的には排除された古代以来の土俗的異神を礼拝し,礼拝形式は教会ミサの倒錯として瀆神行為に耽った。…

【パロディ】より

…たとえば日本で狂言が能と裏表に組合せで上演されるのは,前者が後者のパロディとしての性格をもつからではなかろうか。西欧のキリスト教会のミサは,その全部の儀式をそっくり裏返した〈黒ミサ〉を生み,魔女の集会で大まじめに営まれた。これもパロディである。…

※「黒ミサ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

黒ミサの関連キーワードイーゴリ公AIクプリーンアレクサンドルの円柱白ミサ神聖な詩ダッタン人の踊り中央アジアの草原にてプロメテウス―火の詩アレクサンドロフ, アナトーリイタネーエフ, アレクサンドル・セルゲエヴィチ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

黒ミサの関連情報