鼻毛(読み)はなげ

精選版 日本国語大辞典「鼻毛」の解説

はな‐げ【鼻毛】

〘名〙
鼻孔の中にはえる毛。
※観智院本名義抄(1241)「 ハナケ」
② (形動) 女に甘いこと。女にうつつをぬかすこと。鼻毛を伸ばすこと。また、そのさまや、そのような男。
仮名草子・尤双紙(1632)上「たかきもののしなじな〈〉扨ははなげのあぐるけいせい
③ 愚か者。うつけ者。あほう。
※俳諧・犬子集(1633)二「咲散もしらぬはのはな毛哉〈貞徳〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の鼻毛の言及

【鼻】より

…1対の前鼻孔を仕切る中央を鼻橋という。前鼻孔からすぐ内側で鼻翼の内面を鼻前庭といい,鼻毛を有する皮膚でおおわれる。鼻毛は空気中の粗大な粒子をとらえるフィルターの役目を果たす。…

※「鼻毛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android