コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

𦬇/𦬇菩薩 ササボサツ

デジタル大辞泉の解説

ささ‐ぼさつ【×𦬇/×𦬇××薩】

菩薩」の2字の草冠を合わせて「𦬇」とだけ書いた字。「菩薩」の略字として、仏書などの書写に多く使われる。片仮名の「サ」を重ねたように見えるのでいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

𦬇/𦬇菩薩の関連キーワード岸本由豆流大物主神𦬇点菩提三十二相抄物書字解き咬𠺕吧記録書狗賓水泡偏む乾漆びり半挿人頭刮ぐ凍餓土吉士吉