コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1セグ放送 1せぐほうそう/わんせぐほうそう

1件 の用語解説(1セグ放送の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

1セグ放送

2006年4月に始まった、携帯端末向けの地上デジタル放送。日本の地上デジタル放送は、1チャンネルを13セグメント(「部分」の意味)に分ける仕組み。そのうち12セグメントが普通のテレビ向け、残る1セグメントが携帯向けで、テレビ局メーカーが会員の社団法人地上デジタル放送推進協会(現・デジタル放送推進協会D‐PA=ディーパ)は05年9月、「ワンセグ」の愛称で普及を図ることに決めた。デジタル放送は走っている車の中でも画質・音質が安定しているのが特徴で、携帯電話のほか、車載型やパソコンでも受信できる機種が発売された。電池の持ちが悪いのが難点だが、電池寿命の向上や節電効果のある部品開発などによって、実用に耐えられる程度まで性能が向上してきた。07年12月には、国内で出荷されたワンセグ携帯電話は累計で2000万台を突破した。

(隈元信一 朝日新聞記者 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

1セグ放送の関連キーワードウィンドウズワンセグフルブラウザーワンセグメント放送手向けの神今に始めぬグーグル携帯コロプラ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone