11/2原則(読み)いちとにぶんのいちげんそく(英語表記)11/2strategy(war principle)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

11/2原則
いちとにぶんのいちげんそく
11/2strategy(war principle)

1.5戦争政策とも呼ばれる。アメリカの R.ニクソン大統領によって,ベトナム戦争後定められた戦略上の原則。従来は21/2原則と称し,アメリカは同時にヨーロッパとアジアで大戦争を,他地域でもう1つの小戦争を戦いうることを目標としていたが,ベトナム戦争後の戦略情勢の変化に伴い11/2原則に変更された。その意味はヨーロッパでは大戦争を,アジアでは同時には小戦争しか戦わないということである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android