12の椅子(読み)じゅうにのいす(英語表記)Dvenadtsat' stul'ev

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

12の椅子
じゅうにのいす
Dvenadtsat' stul'ev

ソ連の作家イリヤ・イリフ (1897~1937) とエブゲーニー・ペトロフ (03~42) の共著による風刺小説。 1927年雑誌に発表,翌 28年補足され単行本となった。ゴーゴリの社会風刺の伝統を受継いだユーモア文学の傑作として名高い。 20年代後半の過渡期のソ連を舞台に,次々と奸計や悪巧みを考え出し,お人よしどもを利用して結構な暮しをする大詐欺師オスタップ・ベンデルを通して,旧時代の亡霊たちや新時代の奇形児たちの滑稽な姿を描く。同じくベンデルを主人公にした続編に『黄金の子牛』がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android