過渡期(読み)カトキ

デジタル大辞泉の解説

かと‐き〔クワト‐〕【過渡期】

古いものから新しいものへと移り変わっていく途中の時期。「歴史の過渡期

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かとき【過渡期】

ある状態から新しい状態へ移り変わっていく途中の時期。 「 -の混乱」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かと‐き クヮト‥【過渡期】

〘名〙 (「かどき」とも) 古いものから新しいものへと移り変わる中間の時期。また、物事が確立されず、動揺している時期。過渡時代
※個人主義の盛衰(1908)〈金子筑水〉「およそ古来の個人主義は、すべて旧文明が破壊されて新文明が起こらんとする過渡期に現はれてゐる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

過渡期の関連情報