コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1800年協定 せんはっぴゃくねんきょうていConvention of 1800

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

1800年協定
せんはっぴゃくねんきょうてい
Convention of 1800

ナポレオン (1世) 治下フランスとイギリスとの争いによってアメリカの海外貿易が妨害され,ジェー条約に対するフランス側の反感もあってアメリカ,フランス関係が危機を迎えたとき,両国関係改善のため結ばれた協定。 J.アダムズ大統領の送った3人の使節,O.エルズワース,W.デービー,W.マレーらが 1800年9月 30日パリで結んだこの協定は,アメリカ独立戦争当時の米仏同盟 (1778) を解消したうえで,公海自由の原則を確認するなど,両国関係の改善をはかっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

1800年協定の関連キーワードナポレオン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android