コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反感 ハンカン

デジタル大辞泉の解説

はん‐かん【反感】

相手の存在や言動に対して反抗する気持ち。反発の情。「反感を抱く」「反感を買う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんかん【反感】

相手の考えや言動を不快に感じて反発しようとする気持ち。反抗的な感情。 「 -を持つ」 〔明治時代につくられた語〕
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

反感の関連キーワード聚斂の臣あらんより寧ろ盗臣あれタクシン氏とタイの政治対立エレクトラコンプレックスD.W. スチーブンズマリーアントワネットルコント・ド・リールミンマン(明命)帝ウィリアム[2世]プロテスト・ソングアラクチェーエフクラウディウスイルバート法案第2次英米戦争ペルティナクスフラウィウス朝ペドロ[1世]床を踏み鳴らすノボシリツェフアンティパシーアムスドルフ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

反感の関連情報