コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1812年序曲 せんはっぴゃくじゅうにねんじょきょく

1件 の用語解説(1812年序曲の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

1812年序曲【せんはっぴゃくじゅうにねんじょきょく】

チャイコフスキー管弦楽曲(祝典序曲)。モスクワでの博覧会開会式のために委嘱された作品で,1880年に作曲され1882年初演。1812年モスクワに侵攻したナポレオン軍とロシア軍の戦いを描いたもので,フランス国歌《ラ・マルセイエーズ》およびロシア民謡やロシア正教コラールが効果的に用いられている。
→関連項目序曲

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

1812年序曲の関連キーワード序曲タルコフスキーチャイコフスキーメレジコフスキー近代組曲チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第2番 ト長調/piano and orchestra(concerto)チャイコフスキー:「四季」-12の性格的描写/piano soloチャイコフスキー:ロマンス ヘ短調/piano soloチャイコフスキー:ピアノ・ソナタ(大ソナタ) ト長調/piano soloレビコフ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone