コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2レベル分岐予測 にれべるぶんきよそく

1件 の用語解説(2レベル分岐予測の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

2レベル分岐予測

マイクロプロセッサーの分岐予測方法の1つ。従来の(単純な)分岐予測方法では、各分岐命令ごとに、過去に分岐が成立したか成立しなかったかの情報を記録しておき、これに基づいて次の分岐方向を予測していた。これに対して2レベル分岐予測方法では、過去の分岐の成立・不成立パターン(例:成立-成立-不成立-成立などというパターン)ごとに、それぞれが分岐したかしなかったかを記録し、それを使って予測を行なう。これにより予測精度がさらに向上する。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

2レベル分岐予測の関連キーワードASMPFPUSPARCMIMD命令セットクアッドコアプロセッサーエックスはちろくX86マイクロプロセッサー多重プロセッサーマルチコアプロセッサー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone