2レベル分岐予測(読み)にれべるぶんきよそく

ASCII.jpデジタル用語辞典「2レベル分岐予測」の解説

2レベル分岐予測

マイクロプロセッサー分岐予測方法の1つ。従来の(単純な)分岐予測方法では、各分岐命令ごとに、過去に分岐が成立したか成立しなかったかの情報を記録しておき、これに基づいて次の分岐方向を予測していた。これに対して2レベル分岐予測方法では、過去の分岐の成立・不成立のパターン(:成立-成立-不成立-成立などというパターン)ごとに、それぞれが分岐したかしなかったかを記録し、それを使って予測を行なう。これにより予測精度がさらに向上する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android