パターン

精選版 日本国語大辞典「パターン」の解説

パターン

〘名〙 (pattern)⸨パタン
① きまった方式や形態。型。見本。また、類型。様式。〔国民経済講話‐乾(1917)〕
※新芸術の可能性と限界(1957)〈滝口修造〉「キュビスムは〈略〉一種の装飾的なパタンとなった」
② 洋裁などで用いる型紙。
図案図形模様
※カラー・テレビの旋風(1956)〈室谷邦夷〉カラー・テレビの旋風「コマーシャル・メッセージ、つづいてパターン、これがすむとメロディが沸きあがり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「パターン」の解説

パターン

ドットを使って描いた模様で、図形を塗りつぶすときに使う。模様を使って濃度を表現し、疑似的に階調を付けたものもある。グラフィックソフトでは、自分の好きな模様を登録する機能がある。カラー対応ソフトウェアでは、ドットに色を付けた色付きの模様も作れる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「パターン」の解説

パターン(pattern)

《「パタン」とも》
型。類型。「問題をいくつかのパターンに分けて検討する」
図案。模様。「テストパターン
洋裁などで用いる型紙。「パターンオーダー」
[類語](1タイプ類型型式かたしき様式モデル形式体裁フォーム年式書式フォーマットスタイル定型ひな形方式手本見本サンプルスタンダードプロトタイプ/(2模様文様図柄絵柄図案地紋プリントもんあや文目あやめ紋柄もんがら図様意匠デザイン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

受託収賄罪

公務員が,職務に関する請託を受け,これを了承したうえで賄賂を受取ったり,要求,約束したりした場合に成立する犯罪。請託のない場合は単純収賄となり,法定刑が5年以下の懲役であるのに対し,請託のあったことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android