コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2国家共存

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

2国家共存

パレスチナ人国家をつくり、イスラエルと平和的に共存する考え方。03年に米国や欧州連合(EU)、ロシア、国連が05年までのロードマップ(行程表)を提案、イスラエルやパレスチナ自治政府も合意した。しかし双方に根強い反対勢力がおり、パレスチナのテロ対策やイスラエルの入植活動の停止といった第1段階も頓挫した。両者は07年、08年末までの和平交渉の妥結を目指すことで合意したが、進んでいない。

(2009-05-19 朝日新聞 夕刊 2総合)

2国家共存

パレスチナ国家を樹立し、イスラエルと平和的に共存する考え方。1993年、当時のクリントン米大統領が関わったオスロ合意でパレスチナの暫定自治が決まった。ブッシュ米政権の03年には、米国や欧州連合、ロシア、国連がパレスチナ国家の樹立を後押しするロードマップを提案したが、実現の道筋は見えない。

(2017-02-17 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

2国家共存の関連情報