コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2次キャッシュ にじきゃっしゅ

パソコンで困ったときに開く本の解説

2次キャッシュ

CPUはメモリーから命令やデータを読み込んで計算をしますが、何度も利用するデータは一時的にCPU内部の専用メモリーに蓄えて高速で読み出し、計算を高速化しています。この内部メモリーをCPUキャッシュといいます。そのうち、CPUと同じ回路上にあるものを1次キャッシュ、CPUとは独立した回路上にあるものを2次キャッシュと呼びます。
⇨CPU、キャッシュ

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

2次キャッシュの関連キーワードPentium III XeonPentium II XeonALi Aladdin IVAthlon 64 X2DIBアーキテクチャーS.E.CカートリッジバックサイドキャッシュPentium ProPowerPC G3AMDCOASTモジュールモバイルモジュールCELPソケットPrescott3D Benchモデルナンバー82430NX82430LXSiS557182430FX

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android