コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2次キャッシュ にじきゃっしゅ

2件 の用語解説(2次キャッシュの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

2次キャッシュ

1次キャッシュとメインメモリーの間に設置されるキャッシュメモリー。2次キャッシュとメインメモリーの間に、3次キャッシュが設置されることもある。セカンドキャッシュとも呼ぶ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

2次キャッシュ

CPUはメモリーから命令やデータを読み込んで計算をしますが、何度も利用するデータは一時的にCPU内部の専用メモリーに蓄えて高速で読み出し、計算を高速化しています。この内部メモリーCPUキャッシュといいます。そのうち、CPUと同じ回路上にあるものを1次キャッシュ、CPUとは独立した回路上にあるものを2次キャッシュと呼びます。
⇨CPU、キャッシュ

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

2次キャッシュの関連キーワードキャッシュメモリー主記憶装置メインメモリーメモリーメモリーコントローラースタティックメモリーメモリー空間バッファメモリー

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone